• カードご利用OK
  • 企業様請求書払い可
メールで相談
お電話でのお問い合わせは0120-610-413まで。受付時間7:00~24:00。365日年中無休。

雨漏り修理専門家が語る 窓枠・サッシの雨漏り:原因と対策のコツをプロが教えます

公開日2018/5/18更新日2019/09/04
サッシからの雨漏りで自分で出来ることは応急処置までです

結論からお伝えします。

サッシの雨漏りは、自分では修理できません。

サッシから1度でも雨漏りしたら、そこかに「雨水の通り道」ができています。その雨水の浸入口は、サッシから離れたところだったり、何箇所もあったりするので、見つけるのが大変です。

なので、雨漏りの専門知識と経験のあるプロでなければ、正しい調査やミスのない修理はできません。

自分でできるのは、あくまでも応急処置
サッシの雨漏りは、放っておくと大きな被害につながってしまいます。1日も早く、根本的な修理をしてください。

例えば…

  • 室内の床や壁がぬれる
  • 下地の木材など建物が腐る
  • カビやシロアリが発生する

被害がすすむと、大規模な修理が必要になって、修理費も高額になっていきます。

雨漏りに気づいた時点ですぐに雨漏り修理のプロに相談する。これが被害をおさえるポイントです。

みんなの雨漏り修理屋さんは、サッシ・窓枠の雨漏り修理は得意にしています。
相談や見積りは無料なので、お気軽にご相談ください。

※予算が少ない人も、ピンポイント修理で安くすむかもしれません。

▶みんなの雨漏り修理屋さんに相談する。

自分でできる!サッシから雨漏りした時の応急処置5つ

サッシから雨漏りした時の応急処置5つ

ぞうきんで水を吸い取る

雨漏りしている箇所を雑巾で水を吸う

いちばんカンタンな方法ですね。

家にある雑巾(ぞうきん)や布切れを、水漏れしてる箇所に置いて雨水を吸い取ります。

ぞうきんや布が水を吸って重くなったら、新しいものに交換するか、絞ってまた置きましょう。

カーテンが濡れてしまう場合は外しましょう。

市販の吸水シートを使う

雨漏りや水漏れ事故用の吸水シートを敷きます。

ぞうきんや布よりも吸水力が強いので、水漏れの量が多い時は役に立ちます。

Amazonなどネット通販やホームセンターで買うことができます。

窓の外に雨戸を付ける

雨戸

雨戸がないと、サッシのスキマから雨水が侵入することがよくあります。

「台風や暴風雨のときに、窓枠に雨水がしみる…」

このような場合、雨戸を付けて解決できることがあります。
※ただし、それ以外の箇所が原因の場合もあります。

ベニヤ板などで窓を覆う

サッシ全体を覆ってカバーするように、サッシの外側に木の板を設置します。
ただし、木の板を打ちつけたり設置するのが難しい場合が多いので、あまり現実的ではない方法です。

これも原因がサッシ周りでない場合は意味がありません。

コーキングでサッシと外壁のスキマを埋める

コーキングする様子

コーキング剤(シーリング剤)で、サッシと外壁のスキマを埋めます。

ただし、これはオススメしません。

間違った技術でコーキングをすると…

  • 雨水の逃げ道をふさいでしまう
  • 下塗り塗料「プライマー」の処理がむずかしい

このように症状を悪化させてしまう可能性があるので、素人の方がコーキングで修理するのは危険です。

サッシの雨漏りを起こす6つの原因

サッシからの雨漏り原因6つ

コーキングの劣化・ひび割れ

コーキング部分

いちばん多いのがコレです。

窓枠を壁にはめ込む時に、スキマができます。外壁とサッシが接するところです。それを埋めるのがコーキング(シーリング)というゴム状の素材。

雨風、紫外線、雪など、さまざまな影響でコーキングは劣化します。
私の経験上、寿命は約10年。

劣化するとヒビ割れたりスキマができて、雨漏りの原因になります。

外壁のひび割れ・穴

ひび割れ

外壁の塗装も、コーキングと同じように雨風、紫外線などで劣化します。
「へアクラック」と呼ばれる髪の毛のように細いヒビ割れや、小さな穴などから、雨水が浸入してくることが多いです。

とくに、窓枠の四隅の外壁は劣化しやすく、ヒビ割れも起こりやすいので要注意!

外壁=サイディングが気候の影響などで反ってしまい、サイディングの間を埋めていたコーキングがはがれてしまうことも。

外から見ても気が付かないことも多く、窓から離れた場所のヒビ割れが原因になることもあるので、やっかいです。

窓の上にある配管や換気扇

建物の外壁

台風や暴風などで雨がいろんな角度から降ると、窓の上にある配管、換気扇、通気口などを通じて雨漏りすることがあります。

横や下から雨が吹き付ける場合は要注意です。

引き違いサッシの境目

サッシとサッシの間・境目から雨が浸入してきます。

台風や暴風雨など、雨が横からふきつける時は特に注意!

窓の近くに屋根がある

窓の上や近くにある屋根の雨漏りが、窓まで伝わって雨漏りするケースです。

防水処理のミス

建設中の家

サッシ・窓枠を取り付ける時に、防水シートや防水フィルムなどで防水処理をします。

その最初の防水処理に不備があったり、処理が下手だと雨漏りします。

私の経験上多いのが、サッシのフィン(外側の枠)・防水テープ・防水シートが上手く一体化できていないという施行ミス。

シワが残らないように防水テープをしっかり付けないと、「毛細血管現象」と呼ばれる雨漏りが起こってしまいます。

サッシの雨漏りの補修費用は?

目安は3万〜15万。

部分的な修理か? 全体的に直すか? によって費用は大きく変わります。

部分的なコーキング処理であれば3万円前後。
防水シートなど、下地の二次防水を直す場合は10万以上になることが多いです。

部分的な修理
防水コーキングなど 3万〜15万
全体的な修理
下地の修理・交換など 15万〜50万

「部分的な修理で、安くすませたい」
「いくらかかかるのか、詳しく知りたい」

という方は、みんなの雨漏り修理屋さんにご相談ください。
無料でお見積りと調査をいたします!

【シロアリ】サッシの雨漏りによる2次被害【家の資産価値が下がる】

雨漏りの二次被害

サッシ・窓枠の雨漏りは、そこまで大きな被害に思えないかもしれません。

しかし雨漏りというのは、人に見える範囲だけの被害ではないんです。
むしろ、目に見えない場所の被害が大きくてコワイもの。

雨漏りをほうっておくと起こる二次被害は…

  • 家の木材が腐って、家の資産価値が下がる
  • 湿った木材が好物のシロアリを呼び寄せる
  • カビが生える
  • 電気系統の故障や漏電事故

とくにコワイのが、湿った木材が大好物のシロアリ

雨漏りで湿った家の木材をねらって、家に住み着きます。

私の経験では、シロアリの駆除と食べられた木材の修繕費用が合計370万円だったケースがあります…。

雨漏りの被害は、目に見えない場所でジワジワ進行しています。
対応が遅くなるほど、回復するための費用も大きくなります。

「費用が小さなうちに、早く確実に直したい!」
そんな方は、みんなの雨漏り修理屋さんにご連絡ください。
無料調査だけでもオススメです。

サッシの雨漏りの対策・解決策は?

繰り返しになりますが、自分では直せません。

  • 正しい原因をつきとめるのがむずかしい
  • 間違った修理をすると、症状がひどくなる
  • 早く直さないと、家が傷んでダニやシロアリも発生する

自分でできる応急処置をしたら、プロの雨漏り修理屋さんに修理をお願いしましょう。

応急処置をしなくても、すぐプロに相談してもOKです。(むしろその方が早く解決します)

放っておくと二次被害が広がって、修理の費用もどんどん大きくなってしまいます。

大ごとになる前に、専門業者に相談することをオススメします。

相談・お見積り無料!みんなの雨漏り修理やさんに相談してみる。

失敗しない!良い雨漏り修理業者の選びかた

安心でいる業者の例

「サッシ・窓枠を修理してもらう業者は、どこに頼むのがいいんだろう?」

迷ってしまう人も多いですよね。

ここで、優良業者を選ぶ時の5つのポイントを紹介します。このポイントを押さえれば、悪徳業者にひっかからず、良い業者にあたる確率がグッと大きくなりますよ。

  • しっかり調査をしてから、見積もりを出す
  • アフターフォローや保証がしっかりしている
  • 技術力が高い
  • 屋根の張替えやリフォームなど大規模な修理ばかりをすすめてこない
  • 話をしっかり聞いて、丁寧に対応してくれる

ある意味では、どれも当たり前に思えるものばかりです。
でもこの5つのポイントを満たしている業者が、意外と少ないのが現実です…。

特に、アフターフォローや保証の面。

先ほど、「サッシの雨漏り原因は主に6つある」と説明しましたね。
このように雨漏りの原因は多岐に渡るので、テキトーな修理では再発の可能性が高まります。

ちなみに…
みんなの雨漏り修理屋さんでは、作業後は水をまいてきちんと確認

万が一、施行後に雨漏りが再発した場合は、無料で修理する「再発保証」もしっかり完備していますよ!

注意しよう!悪徳業者の見分け方は?

  • いきなり飛び込み訪問してくる
  • 見積もりの内容がはっきりしない
  • やたらと契約を急がせる
  • あまりに大幅な値引きをしてくる

このどれかひとつでも当てはまる業者には、頼まない方が良いです。

窓枠・サッシの雨漏りは、放っておくと家が腐ったり、シロアリが発生することもあります。

経験・実績・技術力があり、誠実な対応をしてくれる業者にお願いして、1日も早くしっかり直しましょう!

▶お見積り・調査まで無料。再発保証もあり。みんなの雨漏り修理屋さんに問い合わせる

雨漏り / 雨どいの修理、防水工事などお気軽にどうぞ お見積・ご相談は無料!無料調査も当日OK! 放置しておくと大変なことになります。

メール相談は無料です。24時間以内にお返事いたします。詳しくはこちらからどうぞ。

雨漏りは早めの
修理がお得
です!

傷んだ家

雨漏りが続くごとに、屋根裏に水がたまったり、クロスが濡れてカビてきたり…。

雨漏りをそのままにしておくとドンドン悪化し、修理するときも更にお金がかかります。

家の価値の対価

家の資産価値も下がります。
一度雨漏りをしたら、早めに対策をしてくださいね!

メニュー

雨漏り対策の知識

よくある質問

当サイトについて