• カードご利用OK
  • 企業様請求書払い可
メールで相談
お電話でのお問い合わせは0120-610-413まで。受付時間7:00~24:00。365日年中無休。

雨漏りの調査って、何をして、いくらかかるんですか?

千葉県
M.K様

先日、大雨の後に雨漏りしました。

家の中が濡れていて、1日も早く直したいので、業者さんに頼もうと思っています。

まず調査をするみたいですが、雨漏りの調査って、何をするんですか?

費用や時間はどのくらいかかるのか、わからないので教えてください。

水をまいて雨漏りを再現。最短30分、無料です。間違った調査は再発します!

約30分、プロが無料で徹底調査。雨漏りを放っておくと家が腐ることも。そうなる前にプロによる調査を。

こんにちは!
みんなの雨漏り修理屋さんの、松坂です。

「雨漏りの調査って何するの? 時間かかるの? 費用は?」など、わからないことが多いですよね。

なのでこの記事では、実際に雨漏りの調査をしている松坂が、雨漏り調査のギモンにお答えしていきます!

まずはじめに、結論からお伝えします。

一般的な雨漏りの調査は以下のようになります。

時間:最短30分ほど〜最大2〜3日ほど

費用:無料〜最大30万円ほど

種類:5種類(目視、散水、赤外線、発光液、内側確認)

効果:あり。しないと原因がわからず再発する可能性が

雨漏りというのは、家や環境によって、被害のレベルや原因などがバラバラです。

なので、最初の調査がとっても大事。

ただし、業者によって、雨漏りの調査のレベルや内容はピンキリです。

つまり「どの業者に頼むのか?」で成功と失敗が分かれてしまうのです。

みんなの雨漏り修理屋さんは、無料で30分の散水調査を行い、わかりやすくご説明します。

修理が終わったら、もう一度水を撒いてしっかり確認

雨漏りを知り尽くしたスタッフが、一流の技術力で徹底調査するのでご安心ください。

みんなの雨漏り修理屋さんに無料で相談する

私たちの雨漏り調査、3つのポイント

散水調査、原因を特定、正確なお見積りでしっかり雨漏り対策を行います。

1:水をまいて雨漏りを再現します

・まずは被害状況などを、お客様にヒアリングします。

原因はそれぞれの家や状況で違いますから、決めつけずにしっかり調査して仮説をたてます。

・その後、まず目視で調査/確認します。次に、屋根や外壁に10分ほど水をまいて、雨漏りを再現します。

※現場や建物によっては、足場を組む場合もあります。

※近隣の方に迷惑のかからないように行いますので、ご安心ください。

2 雨漏りの原因を特定します

・雨漏り・水漏れをしている箇所を、見逃さずに発見!
目に見えない場所の被害についても、お伝えします。
・原因は家(建物)や状況によって異なります。

施工不良、瓦やスレートなど屋根材のヒビ割れやズレ、コーキングの劣化、板金のはがれ、経年劣化などなど…

原因について詳しくはこちら

3 正確なお見積り金額をお伝えします

被害の状況、屋根の種類、直すべき浸入口などを確認し、お客様にとって必要な作業を洗い出します。

・正確なお見積り金額をお伝えします。お客様にご検討いただき、ご了承いただいてから作業を開始いたします。

「2年だけなら部分修理で大丈夫」
「15年以上住むなら、張替えもご検討ください」
という感じで、わかりやすくお客様にお話します。

どのくらいの作業をするのか?で費用は変わります。

※じつは、私たちみんなの雨漏り修理屋さんがご好評いただいている理由のひとつが、「お客様の将来のご予定やご予算に合わせた柔軟なプラン」です。

大規模で高額なリフォームや張替えを無理にすすめることはしませんので、ご安心ください。逆に、高額な修理ばかりをすすめてくる業者は、私の経験上避けたほうが無難です。

一般的な雨漏りの調査方法と費用

ここまでは、みんなの雨漏り修理屋さんの調査についてお話してきました。
ここからは、一般的な雨漏り調査の方法や費用の目安をお伝えします。

もちろん、会社/業者によって、料金体系は様々です。ひとつの目安として参考にしていただければ幸いです。

雨漏りの原因を知るための5つの調査方法
調査の方法 費用の目安 内容
目視 0円 シミ・ヒビ割れ・穴・水の跡などがあるか、目で確認する調査方法。手で触ってたしかめることも。
散水 5〜35万円 水をかけて雨漏りの状況を再現し、浸入箇所をつきとめる方法。経験と技術が成功のカギをにぎる。
発光液 5〜25万円 特殊な「光る液体」を流して、専用の機械で光(紫外線など)をあてます。水漏れしている箇所は光ります。液体・機材費が発生する。
サーモグラフィー 10〜50万円 温度検知器(赤外線サーモグラフィー)で温度の低いところ=雨漏り箇所をさがしだす方法。
内側確認 5〜15万円 屋根材を外して、「外からはわからない内側の浸入箇所」を探る方法。

屋根や家の構造というのは、じつはとても複雑。

雨漏りの原因は1ヶ所だけではなく、複数の場所にあることも多いので、調査で見逃さないためには高い技術力が必要になります。

調査力が低くてしっかり直せないと、「キレイになった!直ったぞ!」と喜んだのも束の間、雨が降ったらまた雨漏り…なんてことも少なくありません。

そうなると、また新たな修理費用がかかってしまいます。

失敗しない雨漏り調査をしたい方は、みんなの雨漏り修理屋さんにご連絡ください。

1ヶ所だけじゃない!雨漏りの原因

雨漏りの原因を知る

雨漏りが起きる原因は、大きく3種類あります。

・経年劣化
・施工不良
・自然災害

さらに詳しく、表にまとめてみます。

建築時の施工不良 家を建てた時の、住宅メーカーなどによる施工不良。
DIY・自己修理による施工不良 間違った修理で起こる雨漏り。コーキングのミスや的はずれな防水処理など。
屋根材の破損など 瓦・スレート・トタンのヒビ割れ、経年劣化、ズレなど。瓦の漆喰の劣化、スレートのクギ浮き、下地の木材の腐食などが多い。
棟板金のクギの浮き 経年劣化や強い風などによって、棟板金を固定しているクギやビスが浮き上がってズレたり、板金自体が浮いてしまう。スキマから雨水が浸入する。
谷樋の板金の劣化・穴あき 雨水の流れが多い谷樋は、劣化や腐食しやすい。ガルバリウムやトタンなど金属系の屋根に多い。
屋根塗装のミス スレートの屋根材同士のスキマを、塗料で埋めてしまう。「縁切り」をしていないことが原因。
コーキングの劣化・剥がれ 経年劣化や雨風・日光によるコーキングのはがれやヒビ割れ。
コーキングのミス 間違ったコーキングで雨水の流れを悪化させてしまい、雨漏りが発生する。
漆喰のくずれ 経年劣化や雨風の影響で、瓦屋根をささえる漆喰が崩れてしまう。
外壁のヒビ割れ・劣化 外壁(サイディング)の防水機能の低下、ヒビ割れ。外壁同士のスキマを埋めているシーリングの劣化も多い。
太陽光パネルやテレビのアンテナ設置時のミス クギやビスの打ち方や取付が下手だと、雨水の浸入口ができる。
雨樋の詰まり 雨樋に落ち葉やゴミが溜まり、雨水の流れがせき止められると雨漏りが発生する。
陸屋根の防水の劣化 アスファルトルーフィングと呼ばれる防水シートの傷み・破れ・劣化。

このように、雨漏りの原因はたくさんあります。

目に見えない箇所や一見わからない場合もあるので、優秀なプロがしっかり調査をしないと見つけられません。

正しく調査ができず、原因をつきとめられていないと、何回も雨漏りしてしまいます。

調査もバッチリ!優良な雨漏り修理業者の選び方

安心できる業者の例。突然訪問してきたり、書面を交わさないような業者はやめましょう

雨漏り修理は、建物関係の工事のなかでもとくにむずかしい仕事です。

リフォームや外壁塗装などに比べても、かなり難易度が高いです。

・原因が複数あったり、特定がむずかしい
・原因箇所が小さすぎたり、外から見えなかったり、発見しにくい
・経験や知識が浅いと、正しい調査や修理ができない
・間違った修理をすると再発する

では、どんな業者に頼めばいいのでしょうか?

選ぶときのポイントを箇条書きにします。

優良業者の特徴

  • しっかり水を撒いて調査・確認してくれる
  • 原因や修理プランをしっかり説明してくれる
  • 見積もりが不明瞭でない
  • 見積もりを了承してから修理作業に入る
  • アフターフォローや保証がついている
  • 丁寧かつスピーディな対応

悪徳業者の特徴

・火災保険の話をしつこくすすめてくる
・料金の高い大規模な修理をしつこくすすめてくる
・突然訪問してきて「屋根を直した方がいい」など修理をすすめてくる

このポイントを参考に、雨漏りを修理してくれる業者を選んでみてください。

▶技術力の高い、信頼できる業者にお願いしたい。費用は最小限におさえたい…!そんな方は、一度こちらからご相談ください。

雨漏り調査のよくある質問

Q どんな種類の家や建物でも、調査できますか?

木造、鉄骨、コンクリートなどあらゆる素材の建物に対応しています。

戸建て、平屋、店舗、マンション、アパート、ビル、倉庫、さまざまな種類の建物を調査可能です。

また、瓦、スレート、ガルバリウム、トタン、波板、陸屋根など屋根の種類も問いません。

これまでさまざまな建物と屋根の雨漏り調査を行ってきた経験が、私たちの強みです。

Q 足場は必要になりますか?

建物によります。

足場を組まないと安全が確保できない場合、正確な調査をするために必要な場合は、組みます。

調査対象がバルコニーだったり、脚立などで対応可能な場合は必要ありません。

もし足場を組む場合は、近隣の家に迷惑がかからないように、またスピーディに対応いたします。

Q どの調査方法がいちばん良いのですか?

雨漏りの調査は、ご紹介したように5種類あります。

ただ、発光液と赤外線サーモグラフィーは特殊な機材を使うので、料金が高くなる傾向にあります。

また、発光液はかけた場所が変色する可能性もあります。なので変色した場合の保証も確認しておくと安心です。

とくに赤外線サーモグラフィーは機材が高価なので、業者と相談することをオススメします。また周囲に建物が多かったり、ガルバリウムやトタンなど金属系の屋根には不向きです。

技術力が高ければ、目視と散水調査で十分です。

雨漏り修理の前にチェック!「築10年以内」と「火災保険」について

風災、雪災は火災保険が使えるかも。ただし施工不良や経年劣化の場合は適用されません

台風など自然災害による雨漏りは、火災保険を使って実質0円で修理できる可能性があります。

加入している火災保険の内容をチェックしましょう。詳しくはこちらの記事をお読みください。

雨漏り修理に火災保険が適応される条件と申請のコツ

また、築10年以内の施工不良であれば、「住宅瑕疵担保責任保険」によって無料で修理してもらえます。

ハウスメーカーなど施工業者が、「雨水の浸入を防止する部分」の施工をしっかりしていなかった場合です。

もし築10年未満で雨漏りが発生したなら、まず家を建てた施工業者や住宅会社に確認をとってみることをオススメします!

まとめ

雨漏りの調査がしっかりできないと、時間やお金が無駄になるどころか、被害が大きくなることもありえます。

・雨漏りの原因はさまざまで、プロでも特定はむずかしい
・突然の訪問や高額な修理ばかりを強引におしてくる業者はNG
・火災保険や瑕疵担保責任が使えないかチェックしてみる

雨漏りってとても憂鬱で、1日も早く直したいものですよね。

だからこそ、気になることは納得できるまで聞いてみましょう。

放っておくと、シロアリの発生や建物の腐食につながるので、早めに信頼できる業者に調査・修理をしてもらいましょう。

「しっかり調査をして、雨漏りを直したい!」
「できるだけ安くすませたい!」

そんな方は、ぜひみんなの雨漏り修理屋さんにご相談くださいね。

みんなの雨漏り修理屋さんに相談する

雨漏り / 雨どいの修理、防水工事などお気軽にどうぞ お見積・ご相談は無料!無料調査も当日OK! 放置しておくと大変なことになります。

メール相談は無料です。24時間以内にお返事いたします。詳しくはこちらからどうぞ。

雨漏りは早めの
修理がお得
です!

傷んだ家

雨漏りが続くごとに、屋根裏に水がたまったり、クロスが濡れてカビてきたり…。

雨漏りをそのままにしておくとドンドン悪化し、修理するときも更にお金がかかります。

家の価値の対価

家の資産価値も下がります。
一度雨漏りをしたら、早めに対策をしてくださいね!

メニュー

雨漏り対策の知識

よくある質問

当サイトについて